こんにちは!
LINEサポーターズ事務局です。
 
今回は、6/23のLINEサービス開始5周年を機に実施した『LINEでのコミュニケーションについて』のリサーチ結果をご紹介します。

5年前に誕生したLINEが、今、皆さんにどう利用されて、どう感じていただいているのかが表れる結果となりました。

① LINEを使うようになってから利用回数が減ったコミュニケーションの方法
一番多いのは、「キャリアのメール」で、次いで「SMS/MMS(電話番号で送れるメール、ショートメールなど)」でした。
LINE BLOG_グラフ_20160628-01

② よくLINEをする相手
こちらの質問では、世代によって差がある結果となっていました。
10代・20代の方はお友だち、30代・40代の方は職場の方や配偶者・パートナー
50代・60代の方はお子さまとよくLINEをされているようです。

特徴的だったのは50代・60代の方です。この世代の方は男性、女性ともにお子さまとよくLINEを
されていますが、男性と女性ではその割合に25%の差がありました。50代・60代のお父さんたちも、お母さんに負けないくらいお子さまにLINEをしてみてはいかがでしょうか。

LINE BLOG_グラフ_20160628-02
③ LINEでやり取りする内容
LINEでやり取りする内容は、「必要な連絡事項」が最も高くなっていました。
次いで、「その日あった出来事の話」「写真・画像の共有」「友人・家族の話」と続きますが、これらは
男性よりも女性のほうが高い結果となっています。

直接会っているときにおしゃべりが止まらないのと同じように、女性のほうがいろいろなテーマでLINEでも会話をしている様子がわかりますね。
LINE BLOG_グラフ_20160628-03

 
④ LINEを使っていて良かった体験/悪かった体験
アンケートで回答いただいた自由記述の回答の一部をご紹介していきます。
※コメントは一部を抜粋し紹介していますのでご了承ください。

【良かった体験】
○無料だからいくらやってもなんの心配なしっ!だから、友達との仲が深まって‥‥実際にしゃべれなかった人ともLINEを通すだけで、しゃべれるようになった!!友達増えました!(スターさん/女性・10代)

○親に電話するのが億劫で、年1〜2回しか連絡を取っていなかったけど、LINEを親が使うようになってから、連絡頻度が劇的に増えた(エドワード・ゴーリーさん/男性・30代)

○家族LINEグループを作り、家ですれ違いの時間帯の生活をしていても話題が共有できる。仲良しになった(あやさん/女性・40代)


【悪かった体験】
○部活やクラスでLINEでの連絡が中心となっていて、LINEを使っていない人に連絡が回らない(りーにゃんさん/女性・10代)

○忙しい時に既読にしてしまって、上司が相手だったりすると、返さなきゃいけないという義務感にかられる。(aiさん/女性・20代)

○ラインの通知が、緊急性を要する時も同じレベルでしか鳴らないので困ったことがある(あおさん/男性・30代)

このほかにもたくさんのご意見やエピソードをお書きいただき、大変参考になりました。
悪かった体験の内容は、今後、機能改修やCSR・PR活動にも活かしていこうと思います。


今回の結果、いかがでしたか?
意外な結果はありましたでしょうか? 
これからも、LINEサポーターズではいろいろなアンケートを実施していきますので、ご協力よろしくお願いいたします。


◆LINEサポーターズとは?
LINEユーザーの方なら誰でも無料で登録することができ、オンラインアンケートへの回答や、実際にお会いしてのインタビューに参加していただくことができます。オンラインアンケートは、LINEで回答するだけで参加可能。回答すると、スタンプや着せかえの購入など色々なものに利用できる「LINEポイント」が獲得できます。
 
 
回答すると、スタンプや着せかえの購入など色々なものに利用できる「LINEポイント」が獲得できます。

------------------------------------
【調査について】
・実施時期 2016年6月23日~27日
・LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
・95,333s回収(補正なし)
------------------------------------