アーカイブ/ 2016年09月

こんにちは!
LINEサポーターズ事務局です。

今回は、ポケモンGOがリリースされて2週間後の8月5日から15日にかけて行った「ポケモンGOに関する10万人アンケート」の結果ご紹介第2弾です。
第1弾をまだお読みでない方は、よろしければ第1弾もお読みください!
 
②ポケモンGOプレイ開始後の変化
「今ポケモンGOを遊んでいる」と回答された方に、プレイを開始してから起こった変化についてきいてみました。

トレーナーレベルが高ければ高いほど、つまり、ポケモンGOをより長く深く遊んでいる人ほど、
・よく外を出歩くようになった
・歩きスマホが増えてしまった
・他のスマホゲームをする時間が減った
という傾向が見られました。

身体を動かす機会が増えるのは健康にはいいことですね!
でも、歩きスマホ中の不注意による事故にはくれぐれも気をつけましょう……。
ポケモンGOプレイ開始後の変化
③捕まえたポケモンの種類数
ポケモンGOを「今遊んでいる」「遊んでいたがもうやめた」方に、これまでに何種類のポケモンを捕まえたかについてもきいてみました。

捕まえたポケモンの種類数を都道府県別にみてみると、以下のような結果になりました。
捕まえたポケモンの種類数
種類数が一番多い東京都は一番少ない秋田県の約1.5倍となっています。
人口の多い地域や人口密度の高い地域のほうがポケストップもたくさんあって捕まえたポケモンの種類数も多くなるかと思いきや、そうとも言い切れないおもしろい結果となりました。

今回の結果はいかがでしたか?
LINEサポーターズではこれからもどんどんアンケートを実施していきます。
ぜひご協力をよろしくお願いいたします!
都道府県別捕まえたポケモンの種類数
◆LINEサポーターズとは?
LINEユーザーの方なら誰でも無料で登録することができ、オンラインアンケートへの回答や、実際にお会いしてのインタビューに参加していただくことができます。オンラインアンケートは、LINEで回答するだけで参加可能。回答すると、スタンプや着せかえの購入など色々なものに利用できる「LINEポイント」が獲得できます。

会員登録はこちら

------------------------------------
【調査について】
・実施時期 2016年8月5日~15日
・LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
・有効回収数=106,511s
・性別年代構成比を市場にあわせてウェイト調整
------------------------------------

こんにちは!
LINEサポーターズ事務局です。

今回は、ポケモンGOがリリースされて2週間後の8月5日から15日にかけて行った「ポケモンGOに関する10万人アンケート」の結果をご紹介します。
結果は今回の第1弾と次回の第2弾の2回にわけてご紹介します!

①ポケモンGOのプレイ状況
「今ポケモンGOを遊んでいる」方の割合は男性のほうが若干多い結果でした。

年齢別にみると、10代からお父さんお母さん世代まで幅広い世代で遊ばれていますね。最も遊ばれている世代は20代です。

一度でも遊んでみた経験について男女の違いに注目すると、10代では男性のほうがはっきりと多いです。20代以上になると男女の差は小さくなる傾向が見られますね。
ポケモンGOのプレイ状況
小さい頃の「ポケモン経験」についてもきいてみました。

10代の約7割、20代の約8割が小さい頃にアニメかゲームのいずれかのポケモンによく触れていたそうです。30代以上になるとこの割合は急激に下がっていきます。

20代以下を男女別に見てみると、全体的に男子のほうがポケモンによく触れているようなので、ポケモンはどちらかというと男子寄りのものと言えそうです。

ただ、25歳前後は女性も男性と同じくらいのポケモン経験があり、男女を問わずブームが直撃した世代と考えられます。

25歳前後の人は
今回のポケモンGOを遊んでいる割合が比較的高いので、小さい頃のポケモンへの親しみや愛着を今回のポケモンGOによって思い出したのかもしれません。
小さい頃によく観て/遊んでいたポケモンコンテンツ
今回はいったんここまで。次回第2弾はポケモンGOを遊び始めてから生じた変化や捕まえたポケモンの種類数について紹介します!

第2弾はこちら

◆LINEサポーターズとは?
LINEユーザーの方なら誰でも無料で登録することができ、オンラインアンケートへの回答や、実際にお会いしてのインタビューに参加していただくことができます。オンラインアンケートは、LINEで回答するだけで参加可能。回答すると、スタンプや着せかえの購入など色々なものに利用できる「LINEポイント」が獲得できます。

会員登録はこちら

------------------------------------
【調査について】
・実施時期 2016年8月5日~15日
・LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
・有効回収数=106,511s
・性別年代構成比を市場にあわせてウェイト調整
------------------------------------

LINE Research Platform Blog

LINEの調査プラットフォーム「LINE Research Platform」について最新情報やアンケート調査結果、博報堂共同研究「若者インサイトラボ」をご紹介します。