2018年01月の記事

ニーズ調査は、商品の開発・改善を行う際にかかせません。ニーズ調査をする時、以下のような悩み事はありませんか?悩み事・現在使っている商品やその理由を把握したい・ニーズ調査のヒントになる生活状況をピンポイントに把握したいLINEリサーチ ライトコースでは、希望する

このブログでは、LINE Research Platform × 博報堂共同研究プロジェクト『若者インサイトラボ』の調査結果を発表しています。今回は2017年10月4日~14日に大学生3年生と修士1年生を対象に実施したインターンシップに関する調査についてご紹介します。 ◆Summary◆①サマーイ

■他社アンケートモニターに登録してないフレッシュサンプルが豊富 LINEリサーチのモニター組織「LINEアンケート」への登録者は、約70%が他のアンケートモニターに登録をしていないユーザー。 調査慣れによる回答者バイアスを回避することができ、より一般消費者に近いデー

1日で多くの回答データを回収 LINEリサーチのアンケートは、お友だちと日常的にやり取りしているLINEのプッシュ通知で配信されます。 そのため、調査対象者が気づきやすく、またスマートフォンに特化したユーザーインターフェースにより、回答しやすいつくりとなっています

■アクティブモニター数 383万人※ LINEリサーチ保有のモニターは、スマートフォンモニター組織としては国内最大規模を誇ります。 LINEリサーチの公式アカウントであるLINEアンケートの友だち登録者は約1080万人にのぼります。 ※アクティブモニター数は2018年1月時点での数

■スマートフォン時代に対応したモニター組織「アクティブなネット利用者の実態」の調査結果を見てみると、 日常生活の中でスマホのみしか利用をしないスマホオンリーユーザーが半数近くにのぼります。一般消費者の生活ツールはPCからスマートフォンへ比重を移しているといえ