2019年も年の瀬を迎えすっかり寒くなってきましたね。今年はどんな1年でしたか?
年末が迫った今回は「年末年始の過ごし方」について調査しました。
また、今年1年を振り返ってみてご自身の「幸福度」について自己採点していただきました。その結果をご紹介します。
00

◆Topics◆

年末年始の過ごし方は例年どおり。若者は年賀状を出している?
年末年始のテレビ番組は「紅白」か?「笑ってはいけない」か?
2019年の幸福度は「沖縄県」「滋賀県」が同率1位
2020年は約6割が「よい年になる」。その理由は?

①年末年始の過ごし方は例年どおり。若者は年賀状を出している?

年末年始の過ごし方を尋ねたところ、昨年と同様に「年越し蕎麦 (そば) を食べる」が、もっとも多く行われる 予定の年末行事となりました。
大みそかに縁起のよいお蕎麦を食べる習わしは、今年も健在のようです。
続いて「NHK紅白歌合戦を見る」「初詣(はつもうで)に行く」という結果が続きます。昨年の同調査でも、「年越し蕎麦 (そば) を食べる」49%、「初詣(はつもうで)に行く」46%、「NHK紅白歌合戦を見る」37%という結果であったことから、年末年始は、例年と同じように過ごす方が多いようです。

01

次に、年賀の挨拶の仕方についても聞いてみました。
若者の年賀状離れに関する話題もありますが、実際はどうなのでしょうか?
年代別の「年賀の挨拶」については以下のとおりです。

10代は家族と一緒に年賀状を書いたりするのか、それほど「ハガキを送る」割合は低くはありません。もっとも「ハガキを送る」割合が低いのは20代。学生時代などとは異なり、住所を知る機会がないといったことも考えられます。
いずれにしても、「ハガキ」以外でもメッセージ送信や投稿などSNSも活用し、さまざまな方法で年賀の挨拶をしていることが見受けられました。

02

また、結婚式や結婚の報告を経て、挨拶を交わすようになっている傾向もみられます。
独身男女の「ハガキを送る」割合は37.2%に対して、結婚している男女の割合は71.1%と、大きく差の出る結果となっています。

03

②年末年始のテレビ番組は「紅白」か?「笑ってはいけない」か?

年末年始にどんなテレビ番組を見る予定かについて聞いてみました。
結果としては「NHK紅白歌合戦」が1位、「ダウンタウンの笑ってはいけないシリーズ」が2位となりました。どちらも見る割合は高いことから、チャンネルを切り替えながら両方楽しんでいる人も多いことが予想されます。
「NHK紅白歌合戦」は今年、若い世代で人気を博した「Official髭男dism」や「King Gnu」などが初出場することでも話題を集めているようです。
3位には「箱根駅伝」、4位に「ジャニーズカウントダウンライブ」、5位には「芸能人格付けチェック」という結果となり、多くの人が年末年始恒例の特番を楽しみにされているようです。

04

③2019年の幸福度は「沖縄県」「滋賀県」が同率1位

2019年、ご自身の「幸せ度合い」を0点~100点満点で自己採点していただきました。 今回は、都道府県別の平均点上位10位までをご紹介します。

05

昨年は「沖縄県」が1位でしたが、今年も引き続き1位という結果でした。
さらに今年は同点で「滋賀県」が並ぶ結果となりました。
ただ、1位から10位まで、今年は僅差で並ぶ結果となりました。
それぞれの都道府県で、幸福度を感じる理由やその背景など、多様にあるのかもしれませんね。

④2020年は約6割が「よい年になる」。その理由は?

「とても悪い年になると思う」「悪い年になると思う」「やや悪い年になると思う」と答えた人を合わせると全体の6.1%、「どちらともいえない」と答えた人は34.3%でした。
一方で「とてもよい年になると思う」「よい年になると思う」「ややよい年になると思う」と答えた人を合わせると、過半数を超える59.6%となりました。
令和2年に向かって、前向きな気持ちがうかがえますね。
06

「よい年になると思う」派と「悪い年になると思う」派の意見をそれぞれピックアップしてご紹介します。
 
「よい年になる」と答えた人の意見

・オリンピック直前で日本全体が盛り上がりそうなので、願いを込めて(10代/男性)
・結婚したので、新しい家族が増えたらいいなという希望を込めて(20代/女性)
・子供が産まれたから。子供の成長を見守ることが嬉しいので(30代/男性)
・本厄から抜け出せるので、来年はきっとよい年になると思うから(40代/男性)
  

「悪い年になる」と答えた人の意見

・オリンピック後の不景気が心配だから(50代/男性)
・来年は高校受験もあるし高校に行かなきゃならないし、色々ありそうだから。(10代/女性)
・来年も大きな災害や台風が多くなると思うから(20代/女性)
・今年がよすぎたから来年が心配(40代/女性)


今回の調査結果はいかがでしたでしょうか。

来年はいよいよオリンピックイヤーです。
2019年がよい年だった人もそうでなかった人も、2020年が実りある素敵な1年になるといいですね。

2018年の年末年始調査はこちら

---------------------------------
【調査について】
LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
調査対象:日本全国 10歳以上の男女
実施時期:2019年11月22日~11月25日
有効回収数:587,319サンプル
※性別年代構成比を市場にあわせてウェイトバック
----------------------------------
【調査データの引用・転載について】
調査データの引用・転載の際は、必ず「出典:LINEリサーチ」と明記いただけますようお願いいたします。
引用・転載先がWebページ(メディア/ブログ等)である場合には、該当ブログ記事のURLをリンクしてご掲載ください。
報道関係者様による引用の場合、利用・掲載状況の把握のため報道関係のお客様からのお問い合わせまでご連絡いただけると幸いです。

【LINEリサーチについて】

『リサーチノート』はLINEリサーチが運営する調査メディアです。LINEリサーチでは500万人を超える豊富なモニターによりテーマごとに様々な調査が可能です。スマートフォン調査をお考えの場合は、お気軽にご相談・お問合せください。

▼LINEリサーチに関する資料のご請求はこちら▼
document_request

▼LINEリサーチでの調査や調査に関するご相談はこちら▼
inquiry_form