オーディションで1万人から選ばれた9人組のガールズグループ「NiziU(ニジュー)」。プレデビューながら、配信ミニアルバム「Make you happy」が週間デジタルランキング3部門同時1位を獲得と大ブレーク中!オーディションの様子はテレビでも放送され、目にしたことがある人もいるのでは?そんなNiziUをどれくらいの人が知っているのか調査しました。

main

◆Topics◆

1.NiziU(ニジュー)を知っている人は全体の約半数!特に女性の認知度が高い
2.推しメンバーは?年代と性別で差があり、箱推しも多い傾向

1.NiziU(ニジュー)を知っている人は全体の約半数!特に女性の認知度が高い

graph_1

どのくらいの人がNiziU(ニジュー)を知っているのか聞いたところ、全体で約5割の人が「知っている」ことがわかりました。おおよそ2人に1人はNiziUを知っているという結果に。まだプレデビューの段階ということを踏まえると、認知度は高いようです。
男女別に見ると、興味有無に関係なく「知っている」と回答した割合は男性は5割を下回り、一方女性は多くの年代で7割前後という結果でした。女性のほうがNiziUを知っている人が多いようです。さらに、「知っていて興味がある」割合も男性が1割台なのに対して、女性は約2~3割前後と、女性での興味関心の高さがうかがえます。
年代別では、男性はどの年代でも割合はほぼ変わらず、約4割~5割の認知率でした。一方、女性は10代~20代が8割近くの認知率という結果に。この年代は「知っていて興味がある」割合も3割を超えています。NiziUは10代・20代女性からの人気が特に高いようです。メンバー全員が10代ということで、親近感を覚える人が多いのかもしれません。


2.推しメンバーは?年代と性別で差があり、箱推しも多い傾向

graph_2

どのメンバーの人気が高いのでしょうか?「あなたの推し(イチ推しのメンバー)は?」と聞いてみました。推しランキングベスト3、全体で1位となったのは「MIIHI(ミイヒ)」。2004年生まれの16歳で、キュートな笑顔と歌が上手というところが人気のようです。女性では10代~30代、男性では20代~40代で1位となっています。
続いて全体の2位は「MAKO(マコ)」。2001年生まれの19歳で、NiziU(ニジュー)のリーダーでもあります。女性の40代・50代では1位でした。
全体の3位は「RIMA(リマ)」で、特に女性の10代~30代の割合が多いという結果に。2004年生まれの16歳で、ラップのセンスが抜群でカッコイイと人気があるようです。
そのほか、2002年生まれ17歳の「RIKU(リク)」は、男性10代・20代から人気が高い傾向。2003年生まれ17歳の「AYAKA(アヤカ)」は、男性40代以上や女性40代に人気で、男性50代では1位でした。
また、男性で上位にランクインしている「RIKU」や「RIO(リオ)」は女性ではTOP3からはランク外になるなど、男女で応援したいメンバーに差があることがわかりました。

さらに、グループ内の特定のメンバーではなくグループ全体を応援する「箱推し」については、全体的に女性のほうが箱推しの支持が高い傾向が見られました。特に女性の40代・50代が最も「箱推し」の割合が高く、グループ自体が好きで応援しているという人が多いようです。男性では、20代が最も箱推し率が高いという結果になりました。


厳しいオーディションを勝ち抜き、プレデビューを果たした9人のメンバー。それぞれ個性が豊かで魅力があります。「Make you happy」のMVはすでに再生回数1億回を超えており、いま注目度No.1のガールズグループといえるでしょう。プレデビューから快進撃をとげる彼女たち。11月の正式デビューが待ち遠しいですね。


【調査について】

LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
調査対象:日本全国の15歳~59歳の男女
実施時期:2020年8月26日~28日
有効回収数:5252サンプル
※性別年代構成比を市場にあわせてウェイトバック

【調査データの引用・転載について】

調査データの引用・転載の際は、必ず「出典:LINEリサーチ」と明記いただけますようお願いいたします。引用・転載先がWebページ(メディア/ブログ等)である場合には、該当ブログ記事のURLをリンクしてご掲載ください。

報道関係者様による引用の場合、利用・掲載状況の把握のため報道関係のお客様からのお問い合わせまでご連絡いただけると幸いです。

【LINEリサーチについて】

『リサーチノート』はLINEリサーチが運営する調査メディアです。LINEリサーチでは500万人を超える豊富なモニターによりテーマごとに様々な調査が可能です。スマートフォン調査をお考えの場合は、お気軽にご相談・お問合せください。

▼LINEリサーチに関する資料のご請求はこちら▼
document_request

▼LINEリサーチでの調査や調査に関するご相談はこちら▼
inquiry_form