新年とともに、今年の目標や抱負を決めるという人も多いのではないでしょうか。そこで高校生に2021年の目標・抱負など、がんばりたいことを聞いてみました(2020年12月調査時点)。さらに、イマドキの高校生の年賀状やお年玉事情にも迫ります。

main

◆Topics◆

1.がんばりたいことの上位は「勉強」や「自分磨き」「友だち・人間関係」
2.2021年の目標や抱負は?
3.高校生の新年のあいさつ方法とは?「紙の年賀状を送る」高校生はどのくらい?高校1年生は約半数!
4.高校生はお年玉をもらっている人が約9割

1. がんばりたいことの上位は「勉強」や「自分磨き」
 「友だち・人間関係」

graph_1

高校生に「2021年にあなたががんばりたいこと」を質問したところ、
全体のTOPは「勉強」、次いで「自分磨き(外見・内面)」、「友だち・人間関係」が上位となりました。

学年別に詳しくみると、高校1年生では約8割の人が「勉強」と回答
そして高校2年生では、受験を強く意識しはじめるのか「受験・受験勉強」が7割弱でTOPになりました。 高校3年生になると「友だち・人間関係」と答える人の割合が他の学年に比べて高いことがわかりました。特にJKの3年生では、6割が「友だち・人間関係」をがんばりたいと回答しています。春からの新生活や卒業の前に、いまの友だちともっと仲良くしておきたい…、そして来年は新しい友だちづくりもがんばりたい、そんな思いがあるのかもしれません。

それ以外にも、「部活・スポーツ」をがんばりたいと答える人が一番多いのは1年生。4月から2年生になる1年生は、新入部員をサポートする立場になる人も増え、部内を盛り上げる一員としてがんばりたいと思う様子がうかがえます。
また、3年生では「料理」や「家事」をがんばりたいという人の割合が高い傾向がありました。高校卒業後の進学や就職などで、一人暮らしを意識しているのかもしれませんね。

さらに、1~2年生ではランキング外だったものの、3年生で4位にランクインしたのが「アルバイト」。今回のアンケートでは「来年の抱負」を聞いているため、3年生では受験や卒業後のことを想像して、アルバイトをしたいと考えている人も多いのかもしれません。

グラフにはありませんが、男女別の傾向として「自分磨き(外見・内面)」はJKが6割を超えて高い割合でした。「ダイエット」「美容」についてもJKのほうがDKと比べて、割合が高い傾向にありました。


2. 2021年の目標や抱負は?

続いて高校生の今年がんばりたいことについて、目標や抱負を聞いてみました。

勉強を頑張る

・勉強、部活、アルバイトを両立させつつ、
 できたら日舞をやりたい(高1女子)

・ほぼ日手帳を毎日つける!毎日少しでも絶対勉強(高2男子)

・志望校を決める!テストは平均点以上をキープ(高1女子)

・第1志望の大学に現役で合格(高3男子)

自分磨き / 将来の夢に向かってがんばる

・外出自粛で太ったので痩せて、
 いろいろなところに行きたい(高2男子)

・手話通訳士の資格を取りたい(高3女子)

・会いに行きたいと思われるホテルマンになりたい(高3男子)

・声優の養成所に入って1番うまくなる(高1女子)

恋愛をがんばる/新生活を楽しむ

・恋人をつくる(高1女子)

・はじめての大学生活を楽しみたい!海外旅行に行きたい!
 痩せたい!推しに会いたい!(高3女子)

・シャレオツな大学生になる(高3女子)

アルバイトや部活をがんばる

・アルバイトと受験勉強を両立させ、志望校に合格(高3女子)

・部活のレギュラーとして試合に出たい(高1男子)

・府のインターハイに出場(高2男子)

料理や家事をがんばる

・大学生活を楽しむ。一人暮らしをする予定だから
 料理をできるようになる(高3女子)

・一人で身の回りのことができるように家事や
 料理をがんばる(高3女子)

・毎週日曜日の朝に掃除をする(高1女子)


3. 高校生の新年のあいさつ方法とは?
 「紙の年賀状を送る」高校生はどのくらい?高校1年生は約半数!

graph_2

イマドキの高校生は、新年のあいさつはどんな方法でするのでしょうか。2021年の年賀の挨拶について質問したところ、全体でもっとも多かったのは「LINE(メッセージやスタンプ) を送る予定」で、次に「紙の年賀状を送る」「実際に会って挨拶する予定」などが続きます。「LINE」を送りつつ、年賀状を書いたりSNSに投稿したり、といろいろな方法であいさつをするようですね。
「実際に会って(顔をあわせて)挨拶する予定」は2割程度。初詣など友だちと会う予定がある人もいるのかもしれません。

学年別にみると、低学年になるほど「『紙』の年賀状を送る予定」の人が多い傾向があり、1年生では約5割が年賀状を送る予定と回答。高校で新しくできた友だちと中学校からの友だち、両方に年賀状を出したいと思うのかもしれませんね。
「実際に会って(顔をあわせて)挨拶する予定」も1年生の割合が高く、次いで2年生、3年生となっています。3年生は進学準備などで忙しくなるためか、年賀状や会って挨拶をする人の割合は他の学年と比べて低い傾向にありました。

グラフにはありませんが、JKのほうが「LINE(メッセージやスタンプ)」や「紙の年賀状」、「Instagramの投稿やDM」などを送る予定の人がDKに比べて高い傾向にありました。


4. 高校生はお年玉をもらっている人が約9割

graph_3 (1)

お正月の楽しみのひとつともいえる「お年玉」ですが、お年玉をもらっている高校生はどのくらいいるのでしょうか?アンケートの結果、全体の約9割がお年玉を「毎年もらっている」ことがわかりました

お年玉の使い道については、「親や家族にあずける」という人がもっとも多く、2年生以上では「自分で銀行や郵便局などの口座にあずける」という人が増える傾向にありました。
また、「自分で、口座ではないところ (貯金箱やひきだしなど貯める場所)に入れる」という人も。もらったお年玉は貯めておくという堅実な高校生が多いようです。

男女別にみると、JKは「洋服やバッグ、靴を買う」、「コスメを買う」、「時計やアクセサリー、財布を買う」が上位にランクイン。初売りやセールなどを狙っているJKもいそうですね。 また、JKは「文房具や雑貨を買う」人の割合が約2割とDK比べて倍近くいました。以前の調査「高校生の試験勉強事情」で、JKは試験勉強のときなどお気に入りの文房具や雑貨が必須アイテムの傾向が強いことがわかっています。

一方のDKですが、第三位には「マンガや本を買う」がランクイン、また「ゲーム機器やソフトを買う」、「パソコン/周辺機器を買う」人の割合がJKよりも多くみられました。特に、DKの1年生は約2割がお年玉で「ゲーム機器やソフトを買う」と回答していました。


高校生は進級や進学などを機に、学年によって目標や抱負が少しずつ変化していくことがわかりました。2021年も始まりました。それぞれのがんばりたいことが実現できるよう、すてきな一年を過ごせるとよいですね。


【調査について】

LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
調査対象:日本全国の高校1年生~3年生の男女
実施時期:2020年12月3日~4日
有効回収数:1044サンプル
※表/グラフ中の数字は小数点以下第一位または第二位を四捨五入しているため、合計しても100%にならないことがあります。

【調査データの引用・転載について】

調査データの引用・転載の際は、必ず「出典:LINEリサーチ」と明記いただけますようお願いいたします。引用・転載先がWebページ(メディア/ブログ等)である場合には、該当ブログ記事のURLをリンクしてご掲載ください。

報道関係者様による引用の場合、利用・掲載状況の把握のため報道関係のお客様からのお問い合わせまでご連絡いただけると幸いです。

【LINEリサーチについて】

『リサーチノート』はLINEリサーチが運営する調査メディアです。LINEリサーチでは500万人を超える豊富なモニターによりテーマごとに様々な調査が可能です。スマートフォン調査をお考えの場合は、お気軽にご相談・お問合せください。

▼LINEリサーチに関する資料のご請求はこちら▼
document_request

▼LINEリサーチでの調査や調査に関するご相談はこちら▼
inquiry_form