LINEリサーチでは、毎月第3木曜日の平日について、人々がどのような行動・コミュニケーション・消費をしているか、定期的に調査を行っています。今回は6回目として2/17(木)編をお届けします。前回の1月前々回の12月実施時との変化もみていきます。
日常生活の変化を捉えることで、コミュニケーションやビジネスのお役に立てればと思います。

top

今回の要点(2月調査)

各地に適用されたまん延防止等重点措置による影響が継続してみられる結果となっている。
学校や職場に出かける割合が先月から続き減少傾向となり、オンライン授業やテレワークといった対応がされていることも考えられる。
それに伴い、会話した人の数、職場の人や友だちと会話する割合も引き続き減少傾向となった。

◆INDEX◆

1.会話をした人数は?
2.会話をした相手は?
3.ニュースや情報を見聞きした媒体・メディアは?
4.外出をした?その目的は?
5.買い物をした?買い物した場所は?

1.ある平日【2/17(木)】に会話をした人数は?01



2.ある平日【2/17(木)】に会話をした相手は?

02


3.ある平日【2/17(木)】にニュースや情報を見聞きした媒体・メディア

03



4.ある平日【2/17(木)】に外出をした?その目的は?

04



5.ある平日【2/17(木)】にどこで買い物をした?

05



この調査では、今後、毎月特定の平日に同じテーマについて調査を行い、どのような変化がみられるかを探っていきます。今回は各地に適用されたまん延防止等重点措置の影響による行動の変化が先月から継続してみられる結果となりました。次回の調査は2022年3月を予定しています。

季節や年間を通してみると、どのような変化がみられるのか、今後もぜひ参考にしてください。


【調査について】

LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
調査対象:日本全国の15歳~59歳の男女
実施時期:2022年2月18日
有効回収数:3125サンプル
※性別年代構成比を市場にあわせてウェイトバック
※表/グラフ中の数字は小数第一位または第二位を四捨五入しているため、合計しても100%にならなかったり、同じパーセンテージでも見え方が異なったりする場合があります

【調査データの引用・転載について】

調査データの引用・転載の際は、必ず「出典:LINEリサーチ」と明記いただけますようお願いいたします。引用・転載先がWebページ(メディア/ブログ等)である場合には、該当ブログ記事のURLをリンクしてご掲載ください。

報道関係者様による引用の場合、利用・掲載状況の把握のため報道関係のお客様からのお問い合わせまでご連絡いただけると幸いです。

【LINEリサーチについて】

『リサーチノート』はLINEリサーチが運営する調査メディアです。LINEリサーチでは500万人を超える豊富なモニターによりテーマごとに様々な調査が可能です。スマートフォン調査をお考えの場合は、お気軽にご相談・お問合せください。

▼LINEリサーチに関する資料のご請求はこちら▼
document_request

▼LINEリサーチでの調査や調査に関するご相談はこちら▼
inquiry_form