COVID-19 調査を含む記事

LINEリサーチでは、昨年2020年の2月19日に実施した新型コロナウイルスに関する調査の第2回調査から、新型コロナウイルス感染拡大に伴う職場での対応やテレワークの状況についても調査を行っています。今回は21年9月8日に第7回目の調査を実施しました。これまでのテレワーク実

LINEリサーチでは、昨年4月より新型コロナウイルスに関する調査を継続的に実施しており、今回で7回目となります。今回は、調査時点のワクチン接種状況、具体的な不安対策、新型コロナが落ち着いたらしたいことなどを調査しました。

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、わたしたちは日々マスクをする生活を余儀なくされています。今回の調査では、①外出時に欠かせなくなったマスクの利用実態について、②数ヶ月後にせまった東京オリンピック・パラリンピックの開催についてそして、③コロナ禍が続く中

LINEリサーチでは、昨年20年2月に実施した第2回調査から、新型コロナウイルス感染拡大に伴う職場での対応やテレワークの状況について、調査を行っています。今回も、テレワークの実施状況の推移についてみていきたいと思います。

LINEリサーチでは、新型コロナウイルスに関する調査を定期的に実施しており、今回で6回目となります。今回は、前回実施の20年8月調査からの不安感等各種数値の変化や、21年2月より開始されたワクチン接種の意向やワクチンに関して知りたい情報などを中心に調査しました。(表

LINEリサーチでは、新型コロナウイルス感染拡大に伴う職場での対応やテレワークの状況について定期的にお伝えしています。今回は、テレワークの実施状況を中心に、これまでの実施した過去調査からの推移をみていきましょう。

LINEリサーチでは、新型コロナウイルスに関する調査を定期的に実施しており、今回で5回目となります。春からの半年間で、私たちの意識にはどのような変化があったのでしょう。また、自分が感染する可能性や感染した人に対する感情はどのようなものなのでしょうか。5回目とな

LINE株式会社は、第5回「新型コロナ対策のための全国調査」 の回答データを厚生労働省に提供し、あわせて速報結果を公表いたしました。本ページでは、速報の詳細をお知らせいたします。

LINEリサーチでは、日本放送協会(以下 NHK)の番組制作に向け、全国の10代から50代の男女を対象に、新型コロナウイルスに関連したニュースや報道に関する考え等の調査を行いました。

緊急事態宣言下の中はじまったゴールデンウィーク。オンライン帰省などの呼びかけも進む中、今年のゴールデンウィークの帰省や実家とのコンタクト方法について調査しました。

新型コロナウイルス感染拡大による影響は、高校生、大学生にも大きな影響を与えています。LINEリサーチでは、高校生、大学生の生活や気持ち、アルバイトの状況など、日々の生活にどのような変化があったのか調査をしました。

新型コロナウイルス感染拡大による影響は、高校生、大学生にも大きな影響を与えています。LINEリサーチでは、高校生、大学生の生活や気持ち、アルバイトの状況などの日々の変化があったのか調査をしました。こちらでは大学生の調査結果をお伝えします。

LINEリサーチでは、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対応する職場やテレワークの現状を中心に調査しました。非常事態宣言後の今回は、業種による違いが数値としても明確に見えてきました。

LINEリサーチでは、この新型コロナ禍で、企業や人々の生活、様々な業種の方々にどのような変化が起きているか意見を収集し情報を発信しています。4回目は、不安の変化や外出自粛に伴い新たに始めたことなどの調査結果をお知らせします。

LINEリサーチでは、変化する日々の中で、大切な日常を守るため、最新の暮らしの状況やみなさまの意見を収集し、今後の判断の一助としていただくため情報発信をしています。3回目は、政府の基本方針や一斉休校要請後となる3月2日に実施しています。

2020年2月5日に実施した新型コロナウイルスに関して調査を実施しましたが、日々状況は変化しています。LINEリサーチでは、前回調査と比較し、2月19日現在のお困りの状況や欲しい情報の変化や新たに職場の対応などを中心に再度調査を行いました。